福島県外在住者なら3/4補助。「テレワーク×くらし」体験支援金

福島県裏磐梯

県外在住の方が、福島県内に一定期間滞在し、テレワークを行った場合、かかった費用の一部を補助する事業が開始されています。


■対象
・福島県外の対象法人に在職し、県外在住の正規雇用者
・福島県外在住のフリーランス等

■補助率
経費の3/4(一人あたり1万円/泊)

■補助の対象
宿泊費、交通費、コワーキングスペースの施設利用料、レンタカー代

■交付要件
・SNS等で県内のテレワーク環境や地域の情報等を発信
・滞在期間中、滞在日数の半分以上の日はテレワークを実施

■期間
2022年2月28日迄に完了する宿泊分

上記は短期コースで5泊6日までが対象ですが、長期コースも別にありそちらは最大30万円の補助だそうです。

<申請方法>
出発日の10日前までに必要書類を福島県にメール提出(郵送も可)
※出発日より前に県から交付決定通知書を受け取る必要あり

詳細は福島県Webサイトをご確認ください。


裏磐梯エリアだとワークスペースが限られており、まだ充実しているとは言い難いのが現状です。ホテル客室やカフェでの利用がメインになるでしょうが、利用者が増えれば今後コワーキングスペースも充実してくると思います。

これからの裏磐梯は、スノボ・スノーシュー・ワカサギ釣りなど冬のあそびが楽しめる季節に入ります。私は専ら冬鳥バードウォッチングですが、滞在しながら仕事することの長所は、天気の良い時は遊びにして、悪くなったら仕事にする等、現地の天候に合わせて臨機応変に切替られることです。

せっかくの補助金なので活用する方が増えればと思います☺


Webで集客したいというお悩みありませんか?

業種、扱う商品・サービス、お悩みの内容によって、Webでやるべきことは変わります。birdはお店・企業に合わせた集客方法を提案できるのが強みです。相談に専門的な知識などは不要ですので、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。