福島県「県民割プラス」は予約だけでは割引適用されません

福島県は、県民向けの宿泊割引「県民割プラス」の予約受付を 10 月 1 日から開始しました。

「県民割プラス」は、県民を対象に福島県内のホテル等で宿泊すると、宿泊代金が 1 人 1 泊あたり最大 1 万円割引になる宿泊割引キャンペーン。割引利用者には1 人 1 泊あたり最大 2 千円のクーポンも配布されます。

但し、宿を予約しただけでは割引適用にはならないのでお気をつけください。

「県民割プラス」の予約方法

1.宿を予約する

A 宿へ直接予約、B 楽天トラベルやじゃらんでの予約 ができます。
Bの場合、必ず現地支払いにて予約。クレジットカード等の事前決済をすると県民割プラスは利用できないのでご注意ください。

2.STAYNAVI「福島県 県民割プラス」サイトで宿泊クーポンを取得

【ここがポイントSTAYNAVIサイトにて予約内容を登録し、 宿泊クーポンを取得します。Aの場合も、Bの場合も必ずこの作業が必要です。

▼STAYNAVIサイト(クーポン発行)
https://fukushima-pr.staynavi.direct/stay/coupon/2
※初めて利用される場合は会員登録が必要です

3.宿泊クーポン券を印刷・持参

発行した宿泊クーポンを印刷するか、スマホ画面に保存し、宿へお持ちください。チェックイン時に宿泊クーポンを提示することで、「宿泊割引」と「2000円分の特典クーポン」が受けられます。

その他、割引内容などの詳細は下記をご確認ください。

▼「福島県 県民割プラス」公式サイト
https://fukushima-pr.staynavi.direct/campaign/prefecture/fukushima/kenmin

宿泊利用者からはなかなか見えませんが、このキャンペーンを実施するにあたり、宿泊施設側ではその準備や確認に相当の負担がかかっているようです。お客様側が「STAYNAVIで登録しなければならない」ことを知らず、その問合せ対応だけでも大変だとのこと。

宿泊利用者にとってはありがたいキャンペーンですので、予約の流れをしっかり理解し、宿側の負担を増やすことなく気持ちよく宿泊したいですね。

このページが少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。