サイト制作はゴールではない

Webサイト制作、改善 = 土台作り
Webプロモーション = 発信、お客様に見つけてもらう

重要とわかりつつ、後者には手が回らない事業者様が多いようです。
理由はWeb への苦手意識「そもそも何ができるのかわからない」から。

Webプロモーションとは、

商品やサービスのWebコンテンツ作成
 自社のお客様が魅力を感じるページの作成

お客様との接点を作る戦略設計
 受け身でなくお客様がいる場所に行き、伝える

コンテンツにはアイデアや企画力やWeb戦略の他、何よりお客様をよく知ることが必要です。

Web戦略に悩む事業者様が、戦術の選択肢を知り、
自社のお客様に合わせた最適な手段により成果を出すサポートをいたします。

Webプロモーションの種類

Web広告

Web広告は、年齢・地域・趣味志向、子供の有無などの特定層に絞って配信できます。
それゆえCM、チラシ、雑誌広告などよりも少ない予算から始められますが、配信対象をターゲティングできることから成果に繋げられる可能性が高いことが特長です。

ネット利用時によく目にするバナー広告の他にも、様々な種類の広告が存在しています。
birdでは課題や目標をお伺いしたうえで、ターゲットや目的に合わせた広告をご提案いたします。

bird の強み

Google広告の認定資格 を保有しています

– Google から Google 広告認定スペシャリストとして認められています。Google 広告の専門知識についての複数のテストに合格しています

SNS運用

Facebook、Instagram、Twitter等のSNS運用で留意する点は、新規顧客との接点を作るというより「既存顧客との関係構築、深化、ファンに熟成する」ことです。
お店の世界観、考え、イメージなどを伝えていくことでそれに共感するファンを増やしたり、また新しいサービスやキャンペーン、セール情報などを発信することに効果的です。
リピータービジネス(美容院など)に向いています。

新規顧客との接点を作りたいという場合は、SNS運用ではなくSNS広告の方が向いています。

Webコンテンツ

自社Webサイト内のコンテンツ(内容、情報)を充実させることもWebプロモーションの重要な要素です。広告でサイトへ誘導しても、そのサイト内容で商品やサービスの魅力が伝わらなければ成果に繋がりません。またわかりづらいサイト、見づらいサイトは離脱する可能性があがります。
興味を持ってくださったお客様に、ていねいに商品説明をするのがWebサイトの役割です。
またコンテンツの充実はSEO対策としても期待できます。

キャンペーン

新規顧客獲得やリピーター促進等、あらゆる目的に合わせてキャンペーンを実施することも効果的です。キャンペーン実施時の必須事項は「そのキャンペーンを知らせること」です。
キャンペーン企画や実施だけでは大きな効果は見込めません。SNSや広告等を上手く活用し多くの人に知らせることが成功の秘訣です。

お店や会社の現状・課題・予算により、取り組むべき施策も変わります。
上記は一例です。こちら以外ももちろんご相談ください。

Web広告

birdが取り扱うWeb広告の種類

リスティング広告(検索連動型広告)

Yahoo!やGoogleでキーワード検索している人を、自社のWebサイトへ誘導します。特定の語句を検索した人にのみ表示できるので見込み客である可能性が高く、また地域や性別なども細かく設定できます。

SNS広告(Facebook、Instagram、Twitter、LINE等)

SNSのタイムラインに表示させる広告です。各SNSは利用者層が異なるためターゲットに合わせて媒体を選ぶほか、ビジュアルで訴求したい商品はInstagram、イベントやセミナー周知はFacebookなど、知らせたい内容によって選択します。年齢、地域、趣味関心など設定することができます。

ディスプレイ広告

複数のWebサイトやアプリの広告枠に表示させる画像や動画、テキスト広告です。年齢、地域、趣味関心など設定することができ、自社の商品やサービスを知らない潜在層に発信できる広告です。

リターゲティング広告

過去に自社のWebサイトを訪問したことがある人に表示させることのできる広告です。一度訪問しているので商品やサービスの知識があり、購入につながる可能性が高いと言われています。リターゲティング広告を始めるには、訪問者データを蓄積する期間が必要になります。

動画広告

動画コンテンツを広告として配信するものです。
テキストや画像広告と比較して伝えられる情報量が多く、目を引きやすいため、効果の出やすい広告とされていますが、成果を出すには動画コンテンツの質を上げる必要があるため、時間と労力がかかります。birdではYoutube広告での出稿が可能です。

Web広告出稿するには

出稿の流れ
・広告したい内容のヒアリング
・広告の制作(バナーやコピーライティング等)
・広告アカウントの登録
・出稿準備、設定
・開始後の運用
・報告
広告にかかる費用
1. 広告掲載費(Google等、媒体社側に支払う費用)
2. コンサルティング料
3. 広告の制作費用
4. 日々の運用代行料

birdは運用代行費に2-4の費用を全て含みます

Webプロモーションを相談する時のポイント

・課題、悩み、理想の姿を整理しておく
・やってみたいこと、興味のあることを伝えてみる
・専門用語を使う必要はないので、わかる言葉で伝える
・Webに限らず、事業の現状や課題、商品/サービスや現在の顧客について詳しく伝える
・わからないことがあればとことん聞く、それにわかりやすく答えるのがWeb担当の仕事です

Web広告 料金

運用代行費 5.5万円/月 + 広告掲載費

広告掲載費は自由にお決めいただけます

※初めてのご利用の場合、戦略立案や初期設定の為に3.3万円頂戴いたします
※広告掲載費が25万円以上/月の場合、運用代行費は広告掲載費の 20% となります

お店や会社の現状・課題・予算により、取り組むべき施策も変わります。
上記は一例です。こちら以外ももちろんご相談ください。